Staff blog 記事

いのちのかたりつぎ キャストアンケート① 松本莉奈

1月17日をもって、いのちのかたりつぎ公演が、仙台・鎌倉公演ともに無事終演致しました!ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました!!さて、本公演のキャストの方々には、東日本大震災から10年という節目を迎えたいま、震災を”語り継ぐ”ことをどう捉えて公演に臨んでいるの

News Staff blog 三陸国際芸術祭・A.I.R. 記事

[第42回サントリー地域文化賞]「三陸国際芸術祭」(岩手)が受賞

2013年より、みんなのしるしが事務局とプログラムディレクションを行ってまいりました「三陸国際芸術祭+A.I.R.」が、サントリー地域文化賞に選ばれました。「郷土芸能の魅力の発信」と、「国内外との芸能を通じた交流」を目的に、岩手県と青森県にまたがる三陸沿岸地域で開催され

News Staff blog 公演情報 記事

いのちのかたりつぎ 出演者情報 熊谷衡

今回「新人市役所職員」を演じるのは、陸前高田市出身の熊谷 衡(コウ)君です。彼自身、震災当時は小学5年生で家屋は全壊、避難所や仮設住宅での生活を 余儀なくされました。その後、大船渡高校に進学し演劇部に所属。 高校時代は飴屋法水の戯曲「ブルーシート」を演じ東北大会まで

News Staff blog 公演情報 記事

いのちのかたりつぎ 出演者情報 大石丈太郎

通称"丈さん"。演劇は大学の頃から始めたそうで、演劇に対する強い探究心から、現在では子供向けの作品や、身体表現を重視した作品などに幅広く携わっています。丈さんは、2013年の初演からミュージカルいのちてんでんこの生え抜きとして演じてきました。50回を超える公演を重ねながら着実に

News Staff blog 公演情報 記事

いのちのかたりつぎ 出演者情報 片山千穂

いのちてんでんこの雪を演じるのは、福島県いわき市出身の片山千穂さんです。"てんでんこ"カンパニーでは、ちほちゃんと呼ばれています。小柄ながら、クラシックバレエで培った身体技術とその透明な歌声は秀逸で、1人の人間にこんなに才能をあたえてよいのだろうか?と、ジェラシーさえおぼえます

Staff blog 公演情報 記事

ミュージカル「シシ」への距離④「仙台セントラルホール」と「誰も知らない劇場」

こんにちは!みんなのしるし 、制作担当の都甲です。私が暖冬だ、暖冬だと騒いでいたら、関東では雪が降るようですね。。。ちなみに今日の宮城県は快晴であります。(暖冬継続中)劇場下見に行ってきました!ちなみに髪を切りました。今日は、ミュ

Staff blog 記事

東北の古い文化芸能を再発見し世界に誇るエンタメにしたい!ミュージカル「シシ」!

皆さまこんにちは!みんなのしるし 、制作の都甲です!寒い寒い東北に住むものとして、暖冬なのは嬉しいのですが、暖かいと暖かいで「こんなに雪降らなくて、大丈夫なのかな?」と不安になる…そんなジレンマな日々を過ごしております。(今シーズンはまだ一度もスキー場に行けてません!)