NEWS Staff blog お知らせ 公演情報 記事

いのちのかたりつぎ 出演者情報 大石丈太郎

通称"丈さん"。演劇は大学の頃から始めたそうで、演劇に対する強い探究心から、現在では子供向けの作品や、身体表現を重視した作品などに幅広く携わっています。丈さんは、2013年の初演からミュージカルいのちてんでんこの生え抜きとして演じてきました。50回を超える公演を重ねながら着実に

NEWS Staff blog お知らせ 公演情報 記事

いのちのかたりつぎ 出演者情報 片山千穂

いのちてんでんこの雪を演じるのは、福島県いわき市出身の片山千穂さんです。"てんでんこ"カンパニーでは、ちほちゃんと呼ばれています。小柄ながら、クラシックバレエで培った身体技術とその透明な歌声は秀逸で、1人の人間にこんなに才能をあたえてよいのだろうか?と、ジェラシーさえおぼえます

Staff blog 公演情報 記事

ミュージカル「シシ」への距離④「仙台セントラルホール」と「誰も知らない劇場」

こんにちは!みんなのしるし 、制作担当の都甲です。私が暖冬だ、暖冬だと騒いでいたら、関東では雪が降るようですね。。。ちなみに今日の宮城県は快晴であります。(暖冬継続中)劇場下見に行ってきました!ちなみに髪を切りました。今日は、ミュ

Staff blog 記事

東北の古い文化芸能を再発見し世界に誇るエンタメにしたい!ミュージカル「シシ」!

皆さまこんにちは!みんなのしるし 、制作の都甲です!寒い寒い東北に住むものとして、暖冬なのは嬉しいのですが、暖かいと暖かいで「こんなに雪降らなくて、大丈夫なのかな?」と不安になる…そんなジレンマな日々を過ごしております。(今シーズンはまだ一度もスキー場に行けてません!)

Staff blog 記事

テーマソング

「サバイバルの唄」誕生秘話①「なんでサバイバル??」「東北は寒いんだよ」2020/01/31 15:47皆様こんにちは!みんなのしるし の都甲です。先日初めてトレーニングセンターなるところへ行き、一通りトレーニングをしてみたのですが、目下

Staff blog 記事

ミュージカル「シシ」への距離③「責任感の強い人たちのシシオドリ」

皆さまこんにちは!みんなのしるし 、制作担当の都甲です!寒い寒い東北に住むものとして、暖冬なのは嬉しいのですが、暖かいと暖かいで「こんなに雪降らなくて、大丈夫なのかな?」と不安になる…そんなジレンマな日々を過ごしております。(今シーズンはまだ一度もスキー

Staff blog 記事

ミュージカル「シシ」への距離②「南三陸町水戸辺のシシオドリ復活劇」

皆さまこんにちは!みんなのしるし 、制作担当の都甲と申します。さて、今回は前回にも少し触れた、ミュージカル「シシ」のモデルとなった「行山流水戸辺鹿子躍(ぎょうざんりゅうみとべししおどり)についてご紹介したいと思います。実は、この水戸辺のシシオドリの復活劇

Staff blog 記事

ミュージカル「シシ」への距離①「鹿踊」ってなんだろう?から始まった。

皆さま初めまして!みんなのしるし制作の都甲(とこう)と申します!今回皆さまに応援いただいているミュージカル「シシ」は、旧仙台藩領内に広く存在する「鹿踊(ししおどり)」という郷土芸能の成り立ちに迫る物語ですが、私自身はこの企画に携わるまで、あまり鹿踊というものに親しみがありません

Staff blog 三陸国際芸術祭・A.I.R. 記事

浦浜念仏剣舞を習う

稽古スケジュール:2014/11/25-11/30岩手県の沿岸南部、大船渡市三陸町越喜来 (おっ きらい) の浦浜地区に伝え られている念仏剣舞。発祥等は不詳だが、江戸時代中期またはその後に始まったものと推測されている。地元では「けんばい」ではなく「けんべぇ」といわれて