三陸の景観と営み、東北から創造を前進させよう。
風土や歴史によってアートが出来上がる事を実践したい。

東日本大震災で大きな被害を受けた三陸沿岸地域は、世界でも類を見ない芸能の宝庫です。
福島・宮城・岩手の三県だけで、2,000以上の郷土芸能の団体が存在していると言われています。

 えんぶり
 金津流大群舞
    

営みから、アートへ。

三陸と呼ばれる東北沿岸地域。
縄文時代から先祖は、魚や獣、草木を採って豊かで厳しい自然を頂きながら生活し、独自の文化を生み出してきました。
そのひとつが郷土芸能。
人が暮らすところに祭りがあり、「営み」の中心で祈りと希望を唱え続けてきました。

悠久の時の中で、自然災害といった人類の制することのできない事象と対峙し、人々は悲しみ、葬い、祈る中で「表現」を生み出してきました。
三陸の芸能は、こうしたプリミティブな表現の結晶であり、現在に伝えるひとつの形です。
それは、時に美しく、時に激しく、時に滑稽でいて、現代に至るまでの様々な芸術表現の根源を映し出すかのようです。

「営みから、アートへ。」
それは、世界中の多様な文化と芸術が混ざり合い、創造的な瞬間を分かち合うための三陸からのメッセージです。

 

代表からのメッセージ

 私は、20121010日にみんなのしるし合同会社を被災地・岩手県大船渡市に設立しました。
わずかな資本金と地元の信用金庫に企画提案して借入金を得て、現在まで様々な事業を展開してまいりました。おかげさまで、202010月でまる8年を迎えることができました。
現在まで、被災地域の復興を目指して個人的な想いを胸にボランタリーな活動を主に行ってまいりました。
しかし、これまでを振り返ると、地方にとって最も大切なのは文化と経済を繋ぐ若い担い手だと感じるようになりました。若手が活躍すると地域が明るくなる。人が育でば地域の未来が変わる。人が育つ環境を整えることが一番大切だと思うのです。私たちの得意とする舞台作品や映像コンテンツ制作に磨きをかけ、地方の未来を創造するために担い手の充実をはかってまいります。

みんなのしるし代表社員 前川十之朗

沿革

平成24年

みんなのしるし合同会社 岩手県大船渡市に設立。震災の記録・被災者の証言などを収集していた前川が中心となり起業 
株式会社GLOCAL 代表(公認会計士) 大倉宏治(岡山県岡山市)と会計監査の顧問契約  (令和2年10月現在、契約中)

平成25年

3月 陸前高田市立 高田小学校において空間タイムカプセル情報杭プロジェクト「みんなのしるし」建立式を実施
 恊働:東京大学生産技術研究所、株式会社リプロ、陸前高田市高田小学校
10月 岩手県気仙郡住田町にて「いのちてんでんこ」初公演
10月 平成25年度文化庁 アーティスト・イン・レジデンス事業(復興支援枠)主催:文化庁 現地コーディネート/映像撮影編集/HP制作を実施   http://narainiikuze.com
10月 私立日本大学付属 中学校・高等学校の芸術鑑賞会にて「いのちてんでんこ」公演
 以降、令和元年までに40校以上の高等学校の芸術鑑賞会を実施
11月 日本バレエ協会 文化庁新進芸術家育成事業にて「いのちてんでんこ」公演

平成26年

3月 文化庁新進芸術家育成事業“バレエの夕べ”にて「続・いのちてんでんこ」公演 場所:五反田ゆうぽうと 主催:文化庁、日本バレエ協会
5月 三陸国際芸術祭2014 事務局 および ディレクションチームに参加

平成27年 

5月 三陸国際芸術祭2015 事務局 および プログラムディレクション担当  以降、平成29年までプログラムディレクションを担当
10月 北東北三大祭り(大船渡市盛町)を企画製作

平成28年

3月 大船渡市委託事業 プロモーション映像”ばばば結婚行進曲”を制作
9月 北東北三大祭り(大船渡市盛町)を企画制作

平成29年

3月 国際交流基金アジアセンター主催”高校生鹿踊部バリ島で舞う”を企画製作

平成30年

8月-翌3月 文化庁主催事業”アジア神々の系譜” 企画製作
 インドネシア/ミロト・マルティヌスとダンス作品「
Asian Tiger」制作
 ミュージカル「シシオドリ海を渡る」制作

令和元年

9月-翌3月 文化庁主催事業”アジア神々の系譜” 企画製作

令和2年

3月 「ミュージカル シシ」仙台公演(関係者のみの公演)
7月 文化庁主催事業”アジア神々の系譜” 企画製作

8月 アルカスSASEBO主催 ミュージカルいのちてんでんこ公演 実施
10月 株式会社リプロ社と業務提携

 

会社概要

会社名
みんなのしるし合同会社
所在地
事業所 岩手県大船渡市大船渡町字地ノ森27番地10 2階
営業所 岩手県大船渡市盛町字木町6番地4
設立
2012年10月10日
資本金
350,000円
従業員
5名
事業内容
1.情報システムの企画、設計および開発
2.アーティストの紹介および派遣
3.出版物およびコンテンツの制作および販売
4.教育および防災に関する支援・コンサルティング
5.イベントのプロデュースおよび運営
6.建築資材の製造、卸および工事
7.演劇作品の制作、上演 、作品の賃貸
8.映像作品の制作、記録、放映、媒体の賃貸
9.WEB制作
10.コマーシャル制作
11.上記各号に附帯関連する一切の事業
決算期
5月31日
取引金融機関
気仙沼信用金庫、岩手銀行、ジャパンネット銀行
入団体名
大船渡商工会議所
主要取引先
文化庁、国際交流基金、株)リプロ、NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク