いのちのかたりつぎ 公演決定

NEWS Staff blog お知らせ 公演情報 記事


いのちのかたりつぎ

5つの物語がつむぐ、震災のこと

2021年1月9日(土)  18:30〜 
鎌倉公演 鎌倉市生涯学習センター きらら鎌倉 ホール

2021年1月17日(日)14:00〜
仙台公演
仙台福祉プラザ ふれあいホール

*開場は開演30分前
*未就学児童の入場可(お子さまが椅子を占有する場合にはチケットが必要です)

チケット:前売/当日ともに3,000円
全席自由(当日入場整理券を受付にて配布 開演1時間15分〜45分前まで)
チケット発売日 11月28日(土) 
プレイガイド  チケットぴあ Pコード504-193
【鎌倉公演】
・たらば書房(〒248-0012 鎌倉市御成町11-40 Mビル1F 鎌倉駅西口)
島森書店(〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1丁目9-3 鎌倉駅東口)
・かまくら駅前蔵書室(〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-4-24 起業プラザビル 鎌倉駅東口)
・ポルベニールブックストア(〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船3丁目4-6 大船駅東口)    
・くまざわ書店大船店(〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船1丁目25-30 西友大船店 6F)
【仙台公演】
・book cafe 火星の庭(〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1丁目14-30 1F)  
・IRORI 石巻(〒986-0822 宮城県石巻市中央2丁目10-2 1F)

 

 

 2021年、東日本大震災から10年、阪神淡路大震災の発生からは四半世紀以上が経ちます。時間が経ったからこそ向き合えること。あらためて言葉にして次の世代に向けて語り継いでいくこと。そして、災害のあとに語り継がれるいのちのこと。5つの物語を歌やダンス、詩や映像でつむぐオムニバス公演。
 東日本大震災を経験した岩手、宮城、福島の俳優と、3.11を描いた作品に向き合い続けた表現者たちが結集して伝えていく「かたりつぎ」の時間をお送りします。 

5つのオムニバス作品

私に語る資格はあるのでしょうか
作・語り部KOBE1995 (防災科学技術研究所 第6回防災ラジオドラマコンテスト 優秀賞作品)
阪神・淡路大震災を経験した一人の男は、いまも神戸で語り部を続けてきた。その男が震災後に生まれた大学生に伝えた事とは…。

カーナビゲーション
作・碁石観光がんばろう会 (防災科学技術研究所 第3回防災ラジオドラマコンテスト 最優秀賞作品)
津波に飲み込まれた車を運転する男とAI搭載のカーナビゲーションとの最後の会話。震災直後の壮絶な緊張感の中で消え入るいのちの灯火。

いのちてんでんこ 作・みんなのしるし
未曾有の震災で多くの命を救った言葉「津波てんでんこ」。小さな妹の命を守り抜いた想い、生きる事に戦い続ける苦悩と絶望、語りかける幼なじみの魂。市役所の青年が見てきた被災地の物話。

「渚にて あの日からの〈みちのく怪談〉」より「水辺のふたり」作・鷲羽大介
全国にある、タクシーに乗ってくる幽霊の噂話をしている友人同士。東日本大震災から止まってしまった10年間の時間を見つめる、水辺のふたりの優しい時間。

Fukushima Voice 作・和合亮一
海辺のある小学校の机の上には9年間そのままになっていた一本の牛乳瓶がありました。”フクシマ”と呼ばれた被災地の、過去・未来・現在の時空を超える言葉を紡ぐ命の合唱。本当に祈るべきものは、未来にある。

【出演】
芝原弘(宮城県)/本田椋(宮城県)/熊谷衡(岩手県)/松本莉奈(福島県・東京都)
  〜以下、東京都〜
大石丈太郎/片山千穂/小山柚香/湯浅文音/長谷川暢

【スタッフ】
原作/黒川陽子、矢戸優太郎、語り部KOBE1995、碁石観光がんばろう会、鷲羽大介、和合亮一
構成・演出/みんなのしるし
映像/佐藤典之
振付/小山柚香、緒方祐香
音楽/福田真一朗、斎藤有太、大部仁
舞台監督/菅原玄哉
照明/青木美由紀
音響/本儀拓
木版画・衣裳/ボタルヤ
衣裳/さとうみち代
人形製作/前田新奈
宣伝美術/三澤一弥
制作・演出補/都甲マリ子
プロデューサー/前川十之朗

協力/酒井太郎、岡宏、国立研究開発法人防災科学技術研究所

*上演に際して、以下のような新型コロナウイルス対策を実施いたします。
・ご来場の際は飛沫の拡散防止のため、マスクの着用にご協力ください。
・入場の際の検温・手指のアルコール消毒にご協力ください。
 37.5度以上の方にはご入場をご遠慮いただきます。
・感染者発生時の対応のため、ご入場の方のご連絡先をお一人ずつお伺いいたします。
・舞台面と客席の間は2メートル以上の間隔を持って設営し、
 客席は自治体のガイドラインに沿って間隔を開けて設置いたします。
・会場内のアルコール消毒、公演関係者の手指消毒を徹底して行います。
・劇場内スタッフも飛沫の拡散防止のためマスク着用の上対応させていただきます。

【助成】公益財団法人仙台市市民文化事業団
【文化庁委託事業「2020年度戦略的芸術文化創造推進事業」】
アジア神々の系譜 Encounter of the Asian spirits 〜All folks gather one〜
【主催】文化庁、みんなのしるし合同会社

鎌倉市生涯学習センター きらら鎌倉 ホール
〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1丁目10−5
JR 江ノ電 鎌倉駅より徒歩約2分

仙台福祉プラザ ふれあいホール
〒980-0022 宮城県仙台市青葉区五橋2丁目12−2
JR仙台駅より徒歩約15分 仙台市営地下鉄南北線五橋駅より徒歩3分

 

関連記事